プロが選んだ!90年代のHIPHOPの名曲9つを地域別で徹底紹介

HIPHOP

こんにちは!音楽が好きなバーバー安保です!

とにかく毎日音楽を聴きます!特にHIPHOPです。

ChillChair渋谷店でも毎日PVを流しています笑

今の時代は携帯でも手軽に新しい曲なんかも掘れるので毎日何かしら調べたりもしますね。

聴き始めた時はどんなのを聴いた方がいいのか、チェックしとかなきゃ恥ずかしい思われるかっこいいアーティスト、曲を調べるのに毎日の様に雑誌を見たりレコード屋に行くのに必死でした(笑)

新譜から聴き始めた人は、流行りの曲はネットやi tunesの新着情報で調べやすいけど古い曲になると何から手をつけたらいいのかわからなかったりしますね。

HIPHOPを聴き始めた人で少なからずそういう人はいるのではないでしょうか?

そしてもし、

ブラックミュージックに詳しいCDショップの人のオススメ曲」

があったらチェックしたいと思いませんか?

そこで今回は、HIPHOPカルチャーの強い渋谷で13年続けられているブラックミュージック、Gangsta Rap専門のCD、レコードショップのAlameda Recordsさんと選曲を一緒に考えて頂きました。

Alameda Records

日本屈指のGANGSTA RAP-CD専門店。

2006年に渋谷宇田川町にオープンして以来、アメリカのGサウンドを追求し世界のリスナーを魅了する品揃えはファンから絶大な支持を受けている。

取扱い商品はロサンゼルス直送の現地ローカルCDが充実。

通販ではデッドストック盤やニュー・アイテムを随時更新、

さらに店頭では買付盤の希少アイテムや店頭限定盤も充実しており専門店ならではの品揃え。

住所 【渋谷店】東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷812
電話番号 03-5456-0187
営業時間 12:00-21:00
ECサイト http://alameda-records.com/

そして、

聴き始めたばかりでどんな曲をおさえたらいいのかわからない

90年代ヒップホップをサラッと振り返ってみる

有名な新譜はわかるけど有名な旧譜はまだ全然わからない

という初心者向けに地域別90年代バージョン

を簡単にわかる様にご紹介していきたいと思います。

 

1、90年代のヒップホップをサラッと振り返ってみよう

こちらは90年代のヒップホップについてアメリカ、日本、世界の3つの流れについてさらっとわかりやすい所で振り返ってみました!

是非目を通してみてください!

 

1ー1 【アメリカ】西海岸のHIPHOPアーティストは曲や過激な立ち振る舞いが派手でメディアを騒がせていた

90年代初頭などはスヌープドッグのデビューアルバムや2PACの人気など西海岸にスポットライトが当たっていた印象がありました。もちろん東海岸側もかっこいい曲とかもバンバン出ていましたが西海岸のHIPHOPアーティストは曲や過激な立ち振る舞いが派手でメディアを騒がせていた様です。

しかし、2PACが凶弾に倒れてからは東海岸HIPHOPにスポットライトがあたり西海岸HIPHOPが下火になってしまいました。

南部は西海岸や東海岸に比べるとまだまだ人気が出ていなく好きなマニアの人達が聴いていた印象です。一般的に認知されていったのは90年代が終わってからなのかも知れません。

 

1ー2 【日本】ヒットチャートにも登場するようになり一般に認知される

90年代の日本のシーンはメジャーシーンではヒットチャートにも登場するようになり、一般に認知されていった様子です。キングギドラMicrophone PagerRHYMESTERBUDDHA BRANDなど人気アーティストなどかっこいい人達がいっぱい出てきて盛り上がっていた時期だったと思います。

スチャダラパーとか人気でしたね。

そして96年に日比谷野外音楽堂で開催された有名な日本のラッパーが数多く出演していた伝説的な大きなイベントさんぴんCAMPは今でも語りつがれています。

 

1ー3 【世界】やはり主流はUS、日本語HIPHOPもすごい盛り上がる

日本のHIPHOPもかなり盛り上がってた時代ですが主流はやはりUS HIPHOPといった感じです。

HIPHOP黄金期と言われている90年代はかっこいい曲がたくさん出てきて今でも90年代が一番好きだという人もたくさんいます。

ヨーロッパや南米、アメリカに住んでいるチカーノもかっこいい曲を出したりしていましたが浸透していったのも90年代ではなくまだ先の話になります。ちなみに90年代は世界的にレアになっているレコードやCDがいっぱいあり私も欲しいけど見つけられていない物がたくさんあります。

しかも高い物が多くあっても買えなかったり笑

 

2、90年代の9つの名曲を地域別で3つずつ紹介

こちらは90年代のヒップホップの東海岸、西海岸、南部の3つの地域の中から有名でおすすめな1曲をアラメダレコーズさんと一緒に絞って書いてみました!紹介したい曲が多すぎて悩んでいる様子でした笑

まず最初にかっこいい曲がうまれまくっていた東海岸から3つ選んで、次に90年代過激なイメージの西海岸から3つかっこよすぎる曲ばかり選びました!

そして次にマニアうけしていた南部(South)HIPHOPを3つ書きました。

南部は90年代での認知度はまずまずだったと思いますが後々爆発的な人気がでるまでの温め期間だったのかも知れません。

余談ですが、個人的に大好きな西はおすすめが書ききれませんでした笑

 

2ー1 【東海岸】『Royality』/GANG STARR

Gang Starr / Moment Of Truth より引用

発売年 1988年
曲名 Royality
アーティスト名 GANG STARR

1998年に発売されたニューヨークはブルックリン出身のGANG STARRのアルバムの中から紹介する1曲、『Royality』

知っている人も多く90年代でも有名な曲です。

すごくメロディアスでサビの部分でK-CI-&JOJOによるコーラスが絡んでる感じがとても良いです!

ガチャガチャとうるさい曲でないのもすごくいいです。

DJ Premierのプロデュースする音は特徴的で本当にいいですよね。

聴いてるうちにDJ Premireっぽいなとわかる様になり中毒になるような感じがします。

 

2ー2 【東海岸】『Crossover』/EPMD

amazon.co.jp より引用

発売年 1992年
曲名 Crossover
アーティスト名 EPMD

1992年から発売されたニューヨークはブレントウッド出身のEPMDのアルバムから紹介する1曲、『Crossover』

こちらも名曲ですよね。90年代初期の鉄板曲です。

サンプリングで使われているのはROGERYOU SHOULD BE MINEです。

サビの部分のトークボックスがとても印象的でクラブで流れるとあがっちゃう曲です。

どっかで聴いたことあるなって感じの曲かなとも思います。

 

2ー3 【東海岸】『Big Poppa』/THE NOTORIOUS B.I.G

 

THE NOTORIOUS B.I.G. 『Ready To Die』 | Mikiki から引用

発売年 1994年
曲名 Big Poppa
アーティスト名 THE NOTORIOUS B.I.G

1994年のニューヨークはブルックリン出身のTHE NOTORIOUS B.I.G(通称ビギー)のファーストアルバムから紹介する1曲、『Big Poppa』

The Isley BrothersBetween the sheetsを大胆にサンプリングしたこの曲は超有名曲です。

サンプリングの曲も有名なので聴いたことがあるようなっていう感じの人も多いと思いますし受け入れやすいと思います。

単純にメロウで聴きやすいというのもありクラブのラストの方にかかるとうれしい曲ですね。

ビギーの独特な悪そうなフローがかっこよすぎます。

 

2ー4 【西海岸】『The Next Episode』/Dr.Dre

 

Dr. Dre/2001 – Gangsta Rap/G-Rap CD専門店 – Alameda Records より引用

発売年 1999年
曲名 The Next Episode
アーティスト名 Dr.DRE

1999年に発売されたカリフォルニアはコンプトン出身のドクタードレの名アルバムから1曲、『The Next Episode』を紹介します。

以前公開された映画のSTRAIGHT OUTTA COMPTONに出ていたN.W.AのメンバーでもおなじみのDr.DreのThe Next Episodeはアルバムの中でも1、2を争う有名曲です。

ミックスCDとかにもよく入っていたりするのでなんか聴いたことあるなって人もいるのでは?

こちらの曲もサンプリングでデヴイット マッカラムThe Edgeを使っている上にフューチャリングでスヌープドッグネイトドッグもいて豪華な仕上がりとなっております。

90年代の終わりに出されたこの曲で2000年代へつなげていくといった曲です。

まさにネクストエピソードですね。

 

2ー5 【西海岸】『Who Im I』/Snoop Dogg

Snoop Doggy Dogg/Doggystyle – Gangsta Rap/G-Rap CD専門店 – Alameda Records より引用

発売年 1993年
曲名 Who Im I
アーティスト名 Snoop Doggy Dogg

カリフォルニアはロングビーチ出身のスヌープドッグの1993年のファーストアルバムから紹介する1曲はG-Funk Classicsの『Who Im I』

私もずっと大好きな曲で西海岸好きには説明不要なくらいの名曲です。

20年以上たった今でもクラブでもよくかかるし酔っていればなおさらあがってしまうこの曲はドクタードレプロデュース&フューチャリングでさらにサンプリングがジョージクリントンAtomic Dogを使いトークボックスが入りサビはコーラスで歌い上げるめちゃめちゃクオリティーが高い1曲になっております。

本当に非の打ち所がないです笑

東海岸好きな人でも好きな人は多いのではないのでしょうか。

 

2ー6 【西海岸】『This DJ』/WARREN G

Warren G/Regulate…G Funk Era – Gangsta Rap/G-Rap CD専門店 – Alameda Records より引用

発売年 1994
曲名 This DJ
アーティスト名 WARREN G

 

カリフォルニアはロングビーチ出身のウオーレン Gが1994年に出したアルバムから紹介する曲は『This DJ』です。

攻撃的でバンギンな曲ではなくゆるいG Funkでとてもかっこいいです。

この曲は10代の頃初めて聴いた時めっちゃ好きになった曲です。

こちらはクラブなどでは早めの時間などにちょこちょこ流れるイメージで頻繁にかかっているイメージではありません。

気持ちよくお酒が飲める曲です。私はぶちあがってしまいますが笑

 

2ー7 【南部】『I MISS MY HOMIES』/MASTER P

Master P/I Miss My Homies – Gangsta Rap/G-Rap CD専門店 – Alameda Records より引用

発売年 1997 
曲名 I MISS MY HOMIES
アーティスト名 MASTER P

この曲『I MISS MY HOMIES』はメロウでとても聴きやすく女子でも聴きやすい様な仕上がりになっています!

なんといってもこの曲は殺されてしまった兄弟へ、そして2PACやビギーへの追悼曲で2 PACやビギーファンもチェックするべきです!

サビの部分もコーラスが入っていて聴きやすくメロディーが入ってきやすいです。

南部はドロドロした曲のイメージが強いですがメロウな良質な曲が多いのも魅力です。

 

2ー8 【南部】『I Need A Hot Girl』/HOT BOYS

Hot Boy$/Guerrilla Warfare – Gangsta Rap/G-Rap CD専門店 – Alameda Recordsより引用

発売年 1999
曲名 I Need A Hot Girl
アーティスト名 HOT BOYS

 

キャッシュマネーというレーベルの主力メンバーで構成されたグループのHOT BOYSが1999年に出したアルバムの中からの1曲、『I Need A Hot Girl』を紹介します。

今や有名なリルウエインのいるグループで聴くとわかるマニーフレッシュサウンドな曲でのりやすいです。

Hot Boysといえばこれっていうくらいの名曲です。

男女の掛け合いのサビがとても印象的です。

2000年代に入ればこんなサウンドが有名になり90年代よりは浸透していきます。

南部好きには基本的な音でおなじみな音になっている曲だと思います。

 

2ー9 【南部】『I ll Be The Other Women』/Gangsta Boo

Gangsta Boo/Enquiring Minds – Gangsta Rap/G-Rap CD専門店 – Alameda Recordsより引用

発売年 1998
曲名 I ll Be The Other Women
アーティスト名 Gangsta Boo

南部のテネシーはメンフィス出身のTHREE 6 MAFIAのメンバーGangsta Booが1998年に出したアルバムからの1曲『I II Be The Other Women』を紹介します。

極上のメロウな曲で気持ちいいトラックにGangsta Booの威勢のいいラップが乗っかっています。

サビのコーラスも自分で歌い上げているみたいで耳に入ってきやすいです!

とても聴きやすい曲ですね。

3、まとめ

今回は渋谷にあるアラメダレコーズさんと一緒に90年代HIPHOPの、

・90年代のHIPHOPをサラッと振り替ってみる

・90年代の地域別名曲

についてご紹介しました!

初心者向けなので長い間聴いている人や聴き込んでいる人なら普通に知っている曲だったと思います!

どれも基本的な曲だと思うので興味がある人はチェックしておくといいと思います。

おすすめが多すぎて全部は書けていませんがどれも間違いない曲やアーティストばかりなので聴いてみるといいかも知れませんね。

今回ご協力していただいたアラメダレコーズさん、本当にありがとうございました!

 

ChillChair 安保 孝範

 

Alameda Recordsさんの詳細はこちら↓

住所 【渋谷店】東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷812
電話番号 03-5456-0187
営業時間 12:00-21:00
ECサイト http://alameda-records.com/

 

2000年代の聞いとけば間違いない名曲を3つ選んだ記事も書きました!

よければチェックして下さい

2000年代HIPHOPのこれ聞いときゃ間違いない3つの名曲とは?プロが厳選した曲たちを1曲ずつレコメンド!

2020年2月1日