90年代を代表する5つのハイテクスニーカー(NIKE推し)を厳選紹介!当時の様子を振り返りながら定番のアイテムを語ってみた

ストリートファッション

こんにちは!小学生の頃からお年玉でバッシュやスニーカーを集めるのが好きな安保です!

最近は90年代ブームのせいかリアルタイムで持っていたスニーカーが復刻されていてうれしい限りです。本当にずっと復刻ラッシュですね。

90年代はエアマックス95、エアマックス96、フットスケープ、トライアックス、あげたらきりがないくらい人気のスニーカーが出てましたよね。

今も90年代の復刻が出続けていて90年代を体感していない世代でもはいていたりしますが実際当時何が流行っていたのか知らなかったりしてリアルタイムの状況がわからなかったりするかと思います。

当時雑誌でも人気芸能人がかっこいいスニーカーをはいて表紙を飾っていたりしていました。

かっこいいのが多すぎてただの運動靴ではなくなっていましたよね。90年代はハイテクブームって感じでした。

そこで前回はNIKEのバッシュの事を書きましたが、今回は

・90年代のハイテクスニーカーはどんな感じだったか?

・90年代を代表するハイテクスニーカー5選を紹介

について書いていきたいと思います!

リアルタイムで流行ってたものなので90年代を知らない人も是非見てみて下さい!

 

1、90年代のハイテクスニーカーってどんな感じだった?

90年代大ブームを巻き起こしたスニーカー(Reebok、adidas、PUMAなど編) – Middle Edge(ミドルエッジ)より引用

90年代はバッシュももちろん人気でしたがやはりエアマックス95の登場によりハイテクブームが到来していましたよね。

バッシュはエアジョーダンシリーズがかなり人気で特にエアジョーダン1なんかはかなり高く「色によっては10万円オーバー」するのもありました。しかも中古だったり。エアマックス95に匹敵するほどの人気だったといえます。日本各地の古着屋なんかで売っているのが雑誌で書いてあり、当時お金がない私は眺めているだけでした笑

写真のBoonとかたくさんスニーカーが紹介されていて破れるほど見ていました。

今でこそ頻繁に復刻していてフリマサイトやお店でも数があってお金を出せば買えますが当時は人気すぎて全く買えないしお店であっても中古だったりネットもなかったので手に入れにくい時代でした。

手の入れにくい状況になり挙げ句の果てには社会現象にもなったエアマックス狩り』なんかもありました汗 他にもエアジョーダンシリーズをはいていて狩られたなんて話も地元で聞いた事がありました。「ボンタン狩りからのエアマックス狩り」です笑

エアマックス95は値段もレアになっているので高いし売り切れていて買えなかったので『エアマックス狩り』という強行手段に出たのでしょうね。不良たちがエアマックス95をはいている人を脱げと脅し奪ったり、最悪暴力を加えて無理矢理奪ったりまるでスラム街でしたね笑

狩ってでも欲しくなるくらいものすごいブームになっていたんですよね。私も中学1年の時エアマックスシリーズをはいていて2駅分追いかけられた事あります笑 うまくまきましたけど。 いやー怖かった笑

あの狩っていた人達は今真面目にやっているのでしょうか笑 余計な心配ですね笑

 

やはりエアマックス95のインパクトが強かった90年代スニーカーブームでした。

↑私物の復刻のエアマックス95↑

 

2、スニーカブームの火付け役となった5足を紹介

こちらでは懐かしい90年代に人気で火付け役になったスニーカーを紹介していきます。

復刻されたりしていてこれ知ってるなんて人もいるのではないかと思います。

90年代を肌で感じてた人も90年代の流行りが好きな若い世代の人も是非見てみて下さい!

当時の価格は私が昔の雑誌を引っ張り出してどのくらいで売られていたかを調べました。

では紹介していきます!

 

 2ー1『エアマックス95』/これがなきゃ始まらないハイテクスニーカー代表

スニーカーと言えば?90年代のスニーカーブーム。みなさんはどんな靴履いてましたか? – Middle Edge(ミドルエッジ) より引用

発売年月 1995年
メーカー NIKE
現行価格 17600円
当時価格(当時雑誌調べ) 14000円

前置きでも話していた通りやはり紹介するには欠かせない『エアマックス95』です。

話すまでもないくらいのスニーカーですけど笑

名前の通り1995年に発売され社会現象にもなった90年代を象徴するスニーカーで20年以上たった今でも大人気ですね。おそらくスニーカーにくわしくない人でも知っているのではないでしょうか。

狩られただの盗まれただの言ってる人が何人もいました汗

グラデーションというカラーが画期的だったと思います。たくさん色が出てますがかっこいいカラーがいっぱいあるスニーカーですね。

やはり写真のイエローグラデが1番人気でしょう!

説明不要の名作だと思うので知らなくてスニーカーに興味がある人は知っておいた方がいい1品だと思います。私も所持しています。

 

 2ー2 『エアフットスケープ』/おしゃれで奇抜なシューレース

NIKE AIR FOOTSCAPE(エア フットスケープ)は名作中の名作! | sneaker-foodより引用

発売年月 1995年
メーカー NIKE
現行価格 14040円
当時価格(当時雑誌調べ) 19800円

 

こちらの『エアフットスケープ』も当時はいてる人が多かったですね。足の形にあった形状に作られておりフィット感が素晴らしいスニーカーです。

なんと言ってもシューレースが外側についてるのが特徴的で最初見たときは違和感がありました。

見慣れればかっこよく見える物ですね。オリジナルが復刻されたらはいて見たいなと考えています。

足の甲には血管や神経が集まっていることから足を締め付けるシューレースを斜めにしているそうです。

90年代当時めっちゃ雑誌に出ていたのを思い出します。

まだゲットしたことないのでそのうちゲットしてみようと思います。

 

 2ー3 『エアマックストライアックス』/90年代超隠れ名作

発売年月 1996年
メーカー NIKE
現行価格 14300円
当時価格(当時雑誌調べ) 18800円

 

私物の『エアマックストライアックス』で紹介させて頂きます。

こちらはオリジナルで私もはいていました!めちゃめちゃはきやすかった記憶があります。

はいていて不良に追いかけられました笑

とにかく軽くナイキのエアーのクッション性が良かったです。

オリンピックのUSAカラーや有名ショップ、フットロッカー別注カラーなど様々なカラーがたくさん出ていました。

何より当時色を選ばなければ他のエアマックスよりも低価格で買えて手に入れやすかった1足でした。

デザインも昔っぽくて私の大好きな1足です。

新品を持っていますがもったいなくておろしていません笑

 

 2ー4『エアマックス96』/王者95の後継モデルの96

 

NIKE AIR MAX 96(エアマックス96) | sneaker-foodより引用

発売年月 1996年
メーカー NIKE
現行価格 19980円
当時価格(安保調べ) 29800円

エアマックス95に比べて人気が少なかったかなとは思う1足です。

名作エアマックス95の後継としてリリースされた『エアマックス96』です。

95に比べて人気はなかったですがレアな価格にはなりまずまずな人気でしたね。

波のようなデザインが特徴的で何色か展開されていました。レディースにしかなかった青があったのですがメンズでも展開して欲しいと願っております。

エアーの部分にうっすら見えるグリーンの色もかっこいいなと思います。

まだはいたことがないので次復刻したらゲットしてみたいです。

 

 2ー5『リーボックポンプフューリー』/ポンプが靴紐代わりの珍しいスニーカー

 

【国内7月12日発売予定】リーボック クラシック インスタ ポンプフューリー OG ブラック/ロイヤル/ホワイト/レッド (M40934) – スニーカーウォーズより引用

発売年月 1994年
メーカー Reebok
現行価格 19440円
当時価格(安保調べ) 42800円

やっとナイキ以外のスニーカーが出てきましたね笑 ナイキが好きなのでNIKE多めですみません笑

しかしこちらはリーボックの『ポンプフューリー 』は当時かっこいいと思ってはいていました!かっこいいしめちゃめちゃはきやすかったんです。写真のトリコロールカラーにひかれなけなしのお金で買いました。

オリジナルはめちゃめちゃレアな価格で10万近くまで高騰していた時もありました

この世に存在するどのシューズにも似ていないデザインを生み出すために作って完成したのが『ポンプフューリー』だそうです。

いつからかずっと復刻が続いていて色を選ばなければ手に入れやすい1足になりましたね。

当事持っていましたがボロボロになって捨ててしまったのが悔やまれます泣

 

3、まとめ

ずっと語りつがれてる名作しかなかったと思います!

ブログを書いてるうちにどんどん新しいスニーカーが欲しくなってきちゃいました笑

懐かしいなと思った人や90年代はこんなのが流行ってたんだなんて思った人もいるのではないでしょうか。

今回は

・90年代のハイテクスニーカーはどんな感じだったか?

・90年代を代表するハイテクスニーカー5つを紹介

について書かせて頂きました。

かっこいいのがありすぎてしぼるのが大変でした笑

そして、書いているうちに気づいたのですが90年代半ばに名作が多いというのに気がつきました。

大金を持って1回この時代にタイムスリップしてみたいですね。

今回はこのくらいで失礼致します。

長々と読んで頂いてありがとうございました。

 

Chill Chair 安保 孝範